豊中チャレンジ!

理念・政策

  • HOME »
  • 理念・政策

理念

台風21号に続き、台風24号が大きな爪痕を残して、通り過ぎました。
各地の被害に心が痛みます。

皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか。お見舞い申し上げます。

私、坂本真理は、シングルマザーの防災士です。子どもたちの命を守りたいと大学院で防災教育を学び、女性の視点をいかした
「一般社団法人プラスワン防災」を立ち上げました。

ママ防災養成講座を主宰、学校防災アドバイザーを委嘱されています。

災害大国の日本。

南海トラフ巨大地震の発生確率も高まり、大規模災害に備えて、防災士としての責任を感じています。

これまで、防災活動、子育て活動などでたくさんの人と出会う機会に恵まれてきました。

活動すると、課題が見えたり聞いたりすることが増え、最近では相談をお受けすることも増えてきました。

そのなかで、防災の現場では、なかなか子どもたちの視点、男女共同参画の視点、障害者や高齢者の視点、外国人の視点…つまり多様な人々の視点にたったきめ細やかな防災・減災対策がなされていないことを痛感してきました。

やはり、当事者の声を届けて政策に反映させる人が少ないこと、何よりも、政策決定の場に女性の議員が極端に少ないことが、大きな原因であると考えます。

そんな現状をみるにつけ、私が防災士として培ってきた経験、シングルマザーとして苦労してきた経験を、政治の場に届けていくことが必要ではないか、それが私の使命ではないかと考えるようになりました。

そして、このたび、豊中市内に住居を移し、市議会の場にチャレンジすることを決意しました。特定政党に所属するのではなく、無所属・市民派として活動いたします。

初めてのチャレンジであり、わからないことがたくさんあります。また、来年4月まで時間も限られていますが、全力で取り組んでいきたいと考えています。

今の世の中、おかしいことがあっても、おかしいと言えない。困難なことがあっても、喉元過ぎればあきらめてしまう。あきらめさせられてしまう、そんな風潮があるのではないでしょうか。それを変えていきたいです。

防災士 坂本まりと一緒に、人にやさしいまちを、つくっていきましょう。

政策

防災

・防災対策に力をいれるまち
・防災教育の充実
・地区防災力の向上

子育て支援

・ひとり親家庭への支援の充実
・放課後こどもクラブでの大雨警報発令時開設

市民力・当事者力

・おかしいことはおかしいといえる社会へ
・当事者ぬきで当事者のことを決めない社会へ
・まちづくりは政治だ!

TEL 06-6210-6343

PAGETOP
Copyright © 坂本まりオフィシャルサイト All Rights Reserved.