おかしいことはおかしいと言える社会に!

大阪IR構想、カジノについて

  • HOME »
  • 大阪IR構想、カジノについて

2019年12月に大阪府・大阪市が発表
「大阪IR基本構想」
https://www.pref.osaka.lg.jp/irs-kikaku/kousou/index.html

大阪・関西の持続的な経済成長のエンジンとなる「世界最高水準の成長型IR」として計画。

その後2022年2月に大阪府、大阪市、大阪IR株式会社が発表
「大阪IR長期構想」
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/42448/00000000/tyoukikousou.pdf

夢洲とは

そもそも、会場として整備が進められている「夢洲」はごみの最終処分場としての埋め立て地です。
その処分物にはアスベストを含む建築残土や一般廃棄物が含まれているため、土壌汚染対策費や地盤沈下・液状化対策に多額の費用が必要となります。
また、大阪湾に面しているため、津波や高潮対策も必要となります。

夢洲は現在「最終処分地」として、埋め立てが完了した区域では国際コンテナ港として物流拠点として有効利用されています。
ここをIRで利用するということは、
・新たな最終処分地を新規造成する必要がある
・コンテナ仕分け場が不足し、物流の渋滞が発生するおそれがある
ということになります。

夢洲の歴史、造成費用については、どないする大阪の未来ネットの馬場さんがまとめられた記事が参考になります。
https://donainet.up.seesaa.net/image/EFBCA7EFBC92EFBC90E5B882E6B091E382B5E3839FE38383E38388E58E9FE7A8BF.EFBC88E69C80E7B582EFBC89.pdf

世界最高水準のIR

2019年の基本構想から2022年の区域整備計画において、IRの規模が縮小されています。
この二つの比較については、大阪・市民交流会がとてもわかりやすいチラシを作成されています。
https://osaka-onecity.com/2022/wp-content/uploads/2022/02/IR_A4%E5%A4%A7%E9%98%AAR220216.pdf

抜粋すると、IR施設のそう床延面積は100万㎡から77万㎡に。そのうち展示場面積については10万㎡から2万㎡にまで削減されています。
南港にあるインテックス大阪が7万㎡ですから、その1/3以下。展示場2つ分くらいしかありません。インテックス大阪以下なのに世界最高水準!?

一方で、収支予測は規模縮小にもかかわらず、上昇しています。

経済波及効果は7600億円/年から1兆1400億円/年へ、年間来場者数は1500万人から2000万人へ。しかも来場者の7割は日本人を想定。
この根拠は事業者によるもの、というものです。ちなみに、コロナ前のUSJ年間来場者が1450万人、それよりも多い来場者を見込んでいる!?
また、経済波及効果1兆円超、納付金等収入1060億円を達成するには、GGR(総粗利益)7%と計算して年間6兆円のカジノ掛け金が必要と試算されています。年間1070万人(日本の20歳以上の10人に1人の割合)が入場料6000円払ってカジノに入場し、全員が一日あたり60万円賭けると年間6兆円のカジノ掛け金となる。これ、達成可能ですか!?

カジノと公営ギャンブルの違いと依存症対策

公営ギャンブル(「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」「宝くじ」)では、レースや発売日が定められており、それ以上の賭けをすること自体ができません。一方、パチンコやカジノについては営業時間内なら自分の裁量で賭け回数を決定することが出来ます。
還元率がカジノは公営ギャンブルと比較すると格段に高いのですが、これは賭けを続ければ続けるほど低くなります。そのため、カジノは長くゲームを楽しんでもらえる仕組みを考えようとします。これこそが依存につながる大きな要因であると考えられます。

まとめ・・・・大阪IR、今のうちにストップしなければ!!

事業への応札がMGM・オリックスコンソーシアム1社のみ
土地関連費用を大阪府市が事業者の言いなりで負担
一度契約すると35年、延長30年という異例の長期契約
日本になじまない「カジノ」を整備に適していない土地で開催
ごみの最終処分地がなくなり、大阪のごみ処理の場所がなくなる
コンテナ港も縮小されるため物流拠点が弱くなり、コンテナ貨物取扱量が減少してしまう

  • facebook
  • twitter

LINE公式アカウント↓↓

友だち追加

会員募集中↓↓

 

 

一般社団法人プラスワン

PAGETOP
Copyright © 坂本まりオフィシャルサイト All Rights Reserved.