2021年3月25日(木)

防災市民フォーラム学習会を開催しました。直前頃からまた新型コロナウイルス感染症が増えてきて、あまり大声で募集することもできず・・・
とっても小規模での開催となりました。

 

講師はとよなか防災アドバイザーの楠木さんです。
長年気象庁に勤められていました。気象の専門家で防災にも長けている「気象防災アドバイザー」さん。
日本に数名しかいらっしゃらないそうです。

 

我が家のマイ・タイムラインの作り方、と題し講演いただきました。
ハザードマップ、色々ありますが、気象庁が提供している「キキクル」というものもあるそうです。
https://www.jma.go.jp/bosai/risk/#zoom:6/lat:55.949200/lon:139.240723/colordepth:normal/elements:hazardmap&land
こちらは10分ごとに更新されるそう。

 

なかなか風水害といってもピンとこないのですが・・・
例えば、台風などで風速45m/秒とか言われますよね、これって時速に換算すると・・・162km/h !!
一気に怖~!!ってなりますね。
同じように、豊中市に100mmの雨、と言われてもうーん、、ですが、
豊中市はだいたい37㎢ですから、そこに100mmの雨が降ると・・・370万t、小学校にある25mプールに約7,600杯分の水量だとか!!!

身近な単位に変換するとぐっとわかりやすいですね!

気象って難しいイメージがありましたがわかりやすくお話いただきました。
参加人数が少なかったのがもったいない💦💦

ありがとうございました!