2020年3月5日
豊中市における新型コロナウイルス対策について、先日立憲民主党大阪第8区総支部の幹事会で、豊中市議会での動きをお伺いしたのですが、議員より聞きたいいことは「市民の声」に、急ぎなら電話でということだったので、「市民の声」に質問しました。

(写真は「松井ひろふみ活動報告」から拝借しました)

3月11日、その回答が来ました。以下、回答文です。

=======================================

こんにちは。豊中市役所広報戦略課です。
3月5日付でいただきましたご意見に対する担当課からの回答をお送りします。

・災害対策本部の設置はいつごろでしたか?
令和2年(2020年)1月29日(水)に、新型コロナウイルスにかかる危機管理対策
本部を設置しています。

・本部での審議事項の公開はどちらで見れますか?
危機管理対策本部会議の内容そのものは公表していませんが、本部会議で決定し
た対策は、市ホームページやSNSを通じて情報発信しています。

・マスクの配布についての計画はどのような状況ですか?
市では、新型コロナウイルス対策にかかるマスクの配布は行っていませんが、国
や大阪府の動向を注視しながら、市ホームページやSNSを通じて、新型コロナウ
イルス感染症に関する情報や、風邪や季節性インフルエンザが多い時期でもあり
ますので、咳エチケットや手洗いなど、通常の感染対策を行うことが重要と注意
喚起をしています。

・市独自の対策はありますか?
国からの要請や大阪府からの通知などを踏まえ、対策本部会議で本市としての対
策を決定し取り組んでいます。
<お問い合わせ>
危機管理課 電話:06-6858-2098

・給食停止に伴う食材はどのような処理になりますか?
発注済みの食材は納入事業者に注文の取り消しを行い、取り消しができない食材
については、4月以降の献立で使用できるよう手配したり、納入事業者に転売を
依頼して食品ロスの削減に努めました。
また、社会福祉協議会を通じて福祉団体に無償譲渡を行い、市立豊中病院にも無
償譲渡を行っていきます。
このような方法で処理できなかった食材は、最終的に廃棄処分となります。
<お問い合わせ>
教育委員会事務局学校給食課 電話:06-6843-9101

・HPへの掲載に時間がかかるようですがどの媒体(Twitter,LINEなど)が一番早
く情報取得できますか?
各種情報は、原則、市ホームページに掲載後、SNSでも発信を行います。しかし、
市ホームページにアクセスが集中し、つながりにくい場合などは、状況に応じて
SNSなどを優先する場合があります。
<お問い合わせ>
都市経営部広報戦略課広報企画係 電話:06-6858-2028

=======================================

わざわざ「市民の声」に聞かなければ情報を得られないというのも、、、、なんだか、、、、かえって市役所職員の仕事を増やしているように感じるのは私だけでしょうか。

「市民の声」は豊中市HPにあります。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/sanka/koe/index.html

疑問があることはこちらで聞いてみるのも一つの手ですね。