2019年オープンデータで広げるとよなか
に参加してきました。
ギリギリでの参加申込でしたが、快く受け入れていただきました。

まずは講義から。
オープンデータってなかなか難しいですよね。肖像権とか著作権とか・・・
デジタル大辞泉によると「インターネットなどを通じて誰でも自由に入手し、利用・再配布できるデータの総称。ふつう政府・自治体・研究機関・企業などが公開する統計資料・文献資料・科学的研究資料を指し、図画や動画などのデジタルコンテンツも含む。 」とあります。

後半はグループワーク
「観光」チームと「防災」チームに分かれて作業&発表

様々な観点がでて、非常に参考になりました。
多かった意見は「避難所がわからない」ということ。

オープンデータを防災
これはいい研究材料になりそうです( *´艸`)