2019年3月23日(土)
とよなかすてっぷにて豊中市議会議員熊野いそさんの市政報告会がありました。
熊野さんは今期で引退されます。2期8年の議会の話を盛りだくさんな内容でお話いただきました。
任期中、様々な議会改革をされましたが、なかでもパブリックコメントを多用されたことは特筆すべき点で、「市民の声をバックにしっかりとした議論をすることで市政をただすことができる。」という想いは受け継いでいきたいと思います。

後半部分で、次期豊中市議選にチャレンジするアピールタイムとしてご紹介いただきました。

政治の世界にチャレンジしようと思う、ということをカミングアウトすると
「どこから出るん?維新?」
と言われます、、、
というネタ!?もお話させていただきました。
政治に転職?するのは維新、的なイメージ!?
政治に興味のない生活だと、党がどのような方針をもってどのようなことを目指しているのか、そんなに深く考えることはありません。
なので、選挙は顔で選ぶ、ぱっと見キャッチ―な公約がいいと思ってしまう。
維新政治になるということはどういうことか。
興味のないかたにもお知らせしていくことが重要だなと改めて感じました。

会の最後には8年の議員生活に感謝の意を込めて、8本の薔薇をプレゼントさせていただきました💐

9と25学習会は今後も継続されるそうです。

3月26日(火)19時~は
W選挙を考える「緊急市民懇談会」
があります。
阪南大学教授の桜田照雄さんによる「大阪維新がえがく、大阪の未来とは」と題し、市民の立場からダブル選をどう考えるのかという学習会です。
福祉会館3階大集会室にて。
もうすでに期日前投票が始まっていますが、ぜひ検討したうえで投票に臨みたいと思います。