2018年12月2日日曜日
豊中駅前にある「すてっぷ」にて、第1回坂本まりの防災サロンを実施しました。
事前のお知らせがあまりできていない状況にも関わらず、老若男女問わず15名ご参加いただきました。

まずは自己紹介から

一通り防災の基礎知識。
携帯用トイレにも種類があるんですよ。

お話のあとはワークショップ。
ネコ砂を利用した簡易トイレを作りました。
トイレ、結構準備できていないことが多いのです。

それからグループトーク。
せっかくなのでシャッフルさせていただき、様々な方と交流できるように・・・。
防災についての課題や疑問に思うことを出し合いました。
備えについてはもとより、原発・井戸・独居高齢者・店と地域の交流についてなど、様々な意見がでました。

小学2年生と6年生が参加しているテーブルでは、学校での防災について聞き取り。
子どもたちが大人になるころには間違いなく大災害に遭遇しているだろう、ということが明らかになっている。
なのに、今の大人が準備しない、伝えないのは義務を果たしていないと思っています。

お天気のよい日曜の昼した。
ご参加いただき、ありがとうございました!

今回、日程が合わず・・・という方もいらっしゃいました。
また第2回を開催しますのでお楽しみに!