2018年11月1日
すてっぷで開催された「11月度 転職カフェ」に行ってきました。

転職カフェは、”20代~60代の求職中の女性、転職を考えている女性、独身・シングルマザー・既婚者など
さまざまな立場の女性たちのゆるやかなつながりをつくるカフェ。”ということで、ゆるりとしたつながりを求めて参加してきました。

第1回の今日はファシリテーター佐々木妙月さんの進行で、「出会いと気づきに励まされて」中島彰子さんのお話。

中島さんは図書館勤務と新聞編集者としての仕事から様々な変遷を経て、現在編集プロダクションを立ち上げて活躍されています。
得た気づきは本当にやりたいことは何か、そして自分に出会う力があるということだったそう。女性はネットワークの強さがある。でも集団に飲み込まれない、言霊があるからいい言葉をつかうといい人が集まる、ITともうまく付き合う、などなどの注意が必要とのこと。
結局大事なのは「体力」
転職を転機と捉えてチャンスをつかむ、というお話でした。

妙月さんからの今日の学びは
体の栄養と心の栄養、両方が必要。他人から褒められたら謙遜せずに「ありがとう」という。
自分のことをよく知らない人からけなされたときは「あの人はそう思うのね」くらいにとどめ、スルーする。溜めない。捨てる。
長所と短所は表裏一体。短所を無理に直そうとせず、ありのままの自分を受けとめる。自分を責めない。
短所を長所に置き換えてみる。表現を絞り出し、脳に汗をかくトレーニング。

この講座は全3回。
第2回は11/8、第3回は11/15です。いずれも19:00-21:00 とよなか男女共同参画推進センターすてっぷにて。

「転職」に限らず、人生について自分はどのような人生を送りたいのか、棚卸し考えるいい機会になりました!