2018年10月25日(木)島本町にあるふれあいセンターにて「近畿市民派議員交流学習会」に行ってきました。
とても立派な建物です。保健センター、社会福祉協議会、生涯学習センター、男女共同参画センター、ホール、図書館などが入った複合施設です。

最初のテーマは「災害と議会」
茨木市議会議員 小林 美智子さん、桂 睦子さん
茨木市議会事務局 増田 作さんによる発表。

2018年6月に起きた大阪北部地震での議会対応などの報告。議員さんや議会がどのように動いたのか、詳細に教えていただきました。
印象的だったのは、避難施設でパーティションが要らなかったこと。
プライバシー配慮のため、パーティションが普及したと思っていたのですが、特に公民館など小規模の避難所では「一人がさみしいから」という理由でパーティションが不必要だったのだそう。
「1人でいるのが心細いから」という避難理由はあちこちで見聞きしたので、なるほどなと納得。

法制度も複雑ですね・・・。
茨木市では自主防災組織に補助することで「防災士」の取得を応援しているのだとか。
いばらき女子防災部もあるのだそう。
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/soumu/kikikanri/menu/jyosei_bousaijigyou/ibarakiwemendisastermanagementclub.html

桂 睦子議員に、「防災のことは坂本まりさんが今日来られているので、また隣の高槻市については野々上愛さんが来られているので聞いてみてくださいね」
と発言チャンスを頂いたのですが、先にどうぞ、とジェスチャーしたのが発言なしと思われてしまったのか、野々上さんの発言後マイクが回ってくることがなく・・・アピール失敗。。。
グイグイ積極的にいかないとダメですねぇ。反省。

お昼ご飯は天王山弁当。
島本町ならではのお弁当だそうです。丸いごはんはお山をイメージされているそうです。

町長さん!若い!33歳!
島本町は首長さんが若いだけでなく、女性議員の比率も高いことで有名。
戸田やすこさんは先日、朝日放送のキャストに出演されていました。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/29026/755672/

大橋基博教授による部活動問題の現状と課題
「ブラック部活」について、ていねいにレクチャーしていただきました。
冒頭の中学生のときにしていた部活動を今も続けている人いますか?の質問。
回答0でした。
ちなみに、私は水泳部でしたが、今特に水泳が好きということでもなんでもないです(笑)
なのに、土日も返上して、過労死ライン越えの残業してまでも指導する必要があるのか。。。

それから、性的少数者の尊厳と人権について。
元男性、現在女性のかたによるGDI当事者への高度な個別対応の必要性について。

トランスジェンダーは大きく、バイナリーとノンバイナリーがあり、バイナリーは男か女かどちらかであり、ノンバイナリーはどちらでもなく、ジェンダーフリー。だから、ジェンダーフリーでないバイナリーGID当事者にとって、男でも女でもないというのは人権侵害である。私は男でも女でもないのではなく、女性なんです、という訴えに今までモヤモヤしていた疑問がすっかり晴れました!

来年の統一地方選にチャレンジする同志!
大阪府議にチャレンジする現高槻市議の野々上愛さん
京田辺市の吉高ゆかこさん
豊中市の坂本まり
西宮市の田中昭代さん
仲間がいるのは心強い!4月にはみんな揃って1年生になれますように!

一日同志とともに勉強させていただきました。
ありがとうございました!